東京北多摩の在宅介護事業所 | ケアマネジャー・ヘルパー・福祉用具レンタル販売・介護タクシー | 介護保険・障害支援 | 東大和市・武蔵村山市・東村山市・立川市・小平市ほか

【広報誌イイケア連載】ケアマネのとある1日

ケアマネージャーは、どんな仕事を、どれだけしているんだろう?

 

ケアマネ・尾崎のとある1日に密着!

 

ご利用者宅・事業所訪問

 介護保険では月に1度、ご利用者宅や利用している事業所を訪問し、

ご利用者のご様子や状態の変化を確認しています。

これは、適切なサービスを行う上で大切な業務です。

ご利用者だけではなく、ご家族のお話も伺えるように配慮し、

ご家族の所へも訪問しています。

 

 

ご利用者面談

相談支援では数カ月に1度、ご利用者にイコールに来て頂き、

ご様子やお気持ちを伺っています。時にはお宅へ訪問することもあります。

適切なサービスを提供できているか確認すると共に、

日頃ご利用者が感じている不安や不満を共有できる、とても貴重な機会になります。

 

 

二つのケアマネ

介護保険のケアマネと、障害者相談支援専門員をやっています。

相談支援専門員は「障害をお持ちの方のケアマネ」と言えるでしょうか。

相談をお受けしたり、計画を立てたりといった業務を行っています。

どちらのケアマネも、ご利用者に寄り添えるサービスを心がけています。